クーポン&地域ネタ満載!
燕三条エリア情報サイト
MENU
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  1. トップ
  2. その他
  3. 御朱印めぐりの知恵袋-御朱印めぐり

御朱印めぐりの知恵袋-御朱印めぐり

twitterでシェアする Facebookでシェアする
2020.01.10

※下記記事は2018年12月に掲載されたものです。


御朱印には興味があるけど、どういただけばいいのか分からない…。
そこで、燕市の神主さんに神社の御朱印について教えてもらいました。

 

 

 

Q.そもそも御朱印って何ですか?

A.元々は奉納した写経に対する受領印でした。

 

まだ神社とお寺が一緒だった神仏習合の時代に、写経をしてお経を奉納すると、受領印としてもらえたのが御朱印のはじまりです。当時の人たちにとっては御朱印や土地ごとの芸能が旅のお土産でした。現在は神社やお寺に参拝した証となっています。

 

 

 

Q.御朱印は何が書いてあるの?

A.参拝の日付、印が入りますが特徴は神社によって異なります。

 

 

必ずこの形、という決まりはなく、神社によって書いてあるものが全く違います。戸隠神社は神社の名前は書いていません。天照大御神が天の岩戸にお隠れになったとき、岩戸を開いた三柱の功績神が御祭神なので「岩戸開き」と書いています。

 

❶おろがみまつると読み、拝み申し上げるという意味 
❷神様の紋 ❸神社印 ❹御祭神の功績 ❺参拝した日付

 

 

 

Q.御朱印はどこに保管すればいいの?

A.神様に失礼にならないように気を付けましょう。

神様からのいただきものに対して、「失礼にならないように」と心がければそれで問題ありません。お札にしか押せない神聖な印とはまた別のものなので、御朱印をまつることはしなくて結構です。自分の倫理感に従って適正な場所に保管してください。

 

 

 

Q.神社で御朱印をいただくのに順序はあるの?

A.お参りをしてから御朱印をいただいてください。神社はマナーを実感する場所です。

 

 

 

 

❶ 拝殿で参拝する

他のお宅へ行ってお願いごとをするときには、「こんにちは」「ごめんください」から始まるのと一緒です。靴をそろえてお宅にあがるように、心の居住まいを正してお参りしてください。

 

❷ 御朱印をいただく

社務所にお声がけください。そして神様から御朱印といういただきものを受け取りましょう。もし御朱印を授与していない神社だったとしても、ぜひお参りをして神様にごあいさつを。

 

 

Q.お参りをするときに気を付けることは?

A.心の全てをまるごと見てもらう気持ちで。

 

喜怒哀楽、心の全てをまるごと見てもらってください。居住地域には必ず氏神様がいらっしゃり、氏神様に対してはどなたもが氏子になります。神様にとって一番のご奉納は感謝と笑顔です。神様は親と同じでわがままは聞きませんが、いつも見守ってくださっています。

 

 

 

今回お話を伺ったのは

戸隠神社(とがくしじんじゃ) 宮司
渡邉大蔵さん

 

 

 

→燕三条地域の神社でいただこう! 御朱印めぐり9選にもどる

twitterでシェアする Facebookでシェアする

ラーメン検索

パン検索

クーポン

友だち追加

社長メシ

気になる人

ピックアップ

もっと見る
もっと見る

週間人気記事

もっと見る
もっと見る

バス長ラーメン

辛みそラーメンを食べました。 …
365読者 さんのコメント

ホットブレットキッチン パーノトリア

オススメは嵐南カレーパンです…
365読者 さんのコメント

175°DENO担担麺 燕三条店

175°DENO担担麺の酸辣湯麺が好…
365読者 さんのコメント

手作りパンの店 サン・フォーレット

住宅街にあって、初めての人は…
365読者 さんのコメント

Boulangerie Reve想

吉田のブーランジェリーレーヴ…
365読者 さんのコメント

エリザベスタウンベーカリー

特にサンドイッチのボリューム…
365読者 さんのコメント
もっと見る
トップに戻る