クーポン&地域ネタ満載!
燕三条エリア情報サイト
MENU
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram-
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  1. トップ
  2. グルメ
  3. 【6/11オープン】三条市本町にアートと言葉のカフェ「三条ブラン」がオープン

【6/11オープン】三条市本町にアートと言葉のカフェ「三条ブラン」がオープン

twitterでシェアする Facebookでシェアする
2020.06.11

三条の大通り沿いに、今日・6/11、新しくカフェがオープン! と聞き、早速行ってきました!

 

さんしん中央支店の2軒となり、以前は「スマイル本町」だった場所です。

店前に置かれた明るい水色のベンチがステキです。

店内にはカウンターとテーブル席。アート作品が飾られた濃いグレーの壁面、ペンダントライトがオシャレです。

オープン早々、お客さんもたくさん。「スマイル本町」の常連さんだった方たちをはじめ、開店準備をしている頃から気になっていたという人たちが早速訪れ、くつろいでいらっしゃいました。

 

 

こちらのコンセプトは“言葉とアートで余白を生み出すカフェ”。

「三条ブラン」の店名には、

日々の生活の中に余白(=BLANC)を生み出せるようなカフェ、という意味が込められているそうです。

 

詩や短歌といった言葉を扱う“アート”を楽しめる空間で、コーヒーを飲みながらゆったりした時間が過ごせるようにと、一角にはブックコーナーもあります。

聞けば、美大卒という店長の私物だとか。詩集からエッセイ、アート系のものまで、さまざまなジャンルの本が置かれていました。

 

 

なので、メニュー表はこんな感じ。

コーヒーのメニュー名は、詩人でありデザイナーでもあった北園克衛(きたぞのかつえ)の詩のタイトルから付けられています。

 

フードは現在ホットサンドが2種。コーヒーとのセットで提供されていました。

BLANCホットサンドセット(バナナピーナッツ)700円。コーヒーは「軽いロマンス」です。

せっかくですので、そのタイトルの詩と一緒に味わわせていただきました^^

 

 

 


このキュートな女性が店長の宮本さん。三条市の地域おこし協力隊として昨年三条に赴任してきたそう。出身は北海道! 

 

「私が学生時代に研究していた『北園克衛』さんが、実は戦時中に三条に疎開していたことがあると知り不思議な縁を感じています。“言葉”をテーマにしたアート作品も飾っていきますので、ぜひゆっくりしにいらしてください」と宮本店長。

 

商店街にまた新たな「場」ができました。今後はワークショップやイベントなども開催していきたいとのこと。楽しみですね。

 

また、6/11(木),12(金)の2日間は、オープン記念で1日先着50名にコーヒー1杯無料チケットをプレゼント中! みなさんも「ひとときの余白」を過ごしに行ってみてください^^

 

 

(ぎりこ)

DATA

 
SANJO BLANC(三条ブラン)
住所
三条市本町2-13-9
営業時間
11時~18時
定休日
火・日曜
大きい地図で見る
twitterでシェアする Facebookでシェアする

【まちレポ】-編集スタッフが旬なネタを紹介!

テイクアウト特集

ラーメン検索

パン検索

クーポン

友だち追加

社長メシ

気になる人

ピックアップ

もっと見る
もっと見る

週間人気記事

もっと見る
もっと見る

手作りパンの パイボンネン

パイボンネン(燕市パン屋さん)…
365読者 さんのコメント

手作りパンの パイボンネン

燕市吉田にあるパイボンネンと…
365読者 さんのコメント

手作りパンの パイボンネン

吉田の三宝近くにあるパイボン…
365読者 さんのコメント

手作りパンの パイボンネン

燕市吉田のパイボンネンのクロ…
365読者 さんのコメント

手作りパンの パイボンネン

パンでお気にいりは燕市吉田の…
365読者 さんのコメント

手作りパンの パイボンネン

燕市吉田にあるパイボンネンさ…
365読者 さんのコメント
もっと見る
トップに戻る