燕三条地域限定
フリーマガジン&
WEBマガジン
MENU
  • Twitter
  • Facebook
  1. トップ
  2. くらし
  3. 【暮らし上手の収納術】横山さんのすっきりクローゼット&脱衣所 2/3

【暮らし上手の収納術】横山さんのすっきりクローゼット&脱衣所 2/3

 自身のうつ病の経験から、心身が楽になる暮らしを提唱するため、整理収納アドバイザーとなった横山さん。「片付けるには、使っているものと使っていないものに分ける“整理”が最も大切。収納は取り出しやすくしまいやすい仕組みづくりであって、しまい込むことではありません」とのこと。そんなプロのクローゼットを拝見!

 自身のうつ病の経験から、心身が楽になる暮らしを提唱するため、整理収納アドバイザーとなった横山さん。「片付けるには、使っているものと使っていないものに分ける“整理”が最も大切。収納は取り出しやすくしまいやすい仕組みづくりであって、しまい込むことではありません」とのこと。そんなプロのクローゼットを拝見!

twitterでシェアする Facebookでシェアする
2018.11.23

Rules 2 片付けが苦手な旦那さんも暮らしやすく

入れる場所、
置く場所を明確に

「整理や収納の目的は、自分と家族が笑顔で健康に暮らせること」と話す横山さんは、片付けが苦手な旦那さんのために、“片付ける場所”をわかりやすく用意。掃除道具隣のラックは、上から楽器と薬、部屋着、パンク系の雑貨入れなど。ものの適正量や重要度は人によって違うので勝手に処分したり、否定をしないことが大切だそう。

パンクグッズ

バンドのワッペン、ステッカー、びょう打ちブレスレットなど。好きで集めているものなので、たくさん入っていても気にしません。

忘れもの防止

玄関の靴箱の上には、旦那さんが帰宅した時にお財布・鍵を置く箱と、外出の際に持っていく郵便物や書類入れを設置。

耳かき

どこにいったかわからない、を無くすため、グラスの下に小さなマットでマーキング。これだけで戻してほしい場所に片付けてくれます。

Next>>探しものがなくなればOK

 2 

twitterでシェアする Facebookでシェアする

暮らし上手の収納術

トップに戻る