燕三条地域限定
フリーマガジン&
WEBマガジン
MENU
  • Twitter
  • Facebook
  1. トップ
  2. グルメ
  3. 本場のスパイスで刺激的!専門店のしびれるうまさ/175°DENO担担麺 燕三条店

本場のスパイスで刺激的!専門店のしびれるうまさ/175°DENO担担麺 燕三条店

twitterでシェアする Facebookでシェアする

札幌発祥の担担麺専門店。オーナーが四川で買い付けるホワジャオや自家製ラー油など、使う食材から厳選したこだわりの担担麺を提供する。新潟県内出身の店長・小林元輝さんは「県央のラーメン、おいしいですよね。選択肢が広がったらもっと楽しいかなって。この地域の人に担担麺を食べてほしいんです」と話してくれた。辛さやしびれ、トッピングをプラスして刺激的+な味を楽しむのがこのお店のセオリー。まずは何も追加せず、そのままの味を堪能しよう。

汁なし担担麺 850円

ごまダレとラー油がもちもちの平打ち麺によく絡み、ダイレクトにうま味を感じることができる看板メニュ-。ひき肉やカシューナッツの食感がいいアクセントに。

汁あり担担麺 900円

濃厚なゴマの香りが際立つスープは、辛み、酸味、苦みのバランスが絶妙。特注の中太麺とスープのバランスもよく、辛さやしびれが苦手な人でも楽しめる一杯。

水餃子(5コ) 480円

ぷりぷりで優しい味が、しびれる担担麺の箸休めとして人気を集めている。酢じょうゆとごまだれでいただこう。卓上のラー油をたっぷりかけて食べる人もいるとか。

「. snow peak」のチタンマグ、「マルナオ」の箸、「玉川堂」の鎚起銅器といった燕三条を代表する食器を使用。

いつもにこやかな店長の小林さん、作業中は真剣な表情に切り替わる。

産地の異なる4種のホワジャオを、辛さやしびれ具合によって使い分ける。

DATA

店名
175°DENO担担麺 燕三条店(ヒャクナナジュウゴドデノタンタンメン)
住所
三条市興野2-2-58りとるたうん内
電話番号
0256-47-1753
営業時間
11時~15時、17時~22時
定休日
木曜
席数
28席
駐車場
共有あり
大きい地図で見る
twitterでシェアする Facebookでシェアする

つばさんラーメン

トップに戻る