燕三条地域限定
フリーマガジン&
WEBマガジン
MENU
  • Twitter
  • Facebook
  1. トップ
  2. グルメ
  3. 口コミを聞いて「福泉」の生姜焼きを食べてきました

口コミを聞いて「福泉」の生姜焼きを食べてきました

twitterでシェアする Facebookでシェアする

「あそこはね、分厚い生姜焼きがおいしいよ」

その一言に端を発した、私のランチタイムはクライマックスに差し掛かろうとしている。 

 

分厚い生姜焼き・・・

 

石上大橋を渡り8号線を見附方面へまっすぐ。ほどなくして、一ツ屋敷の交差点を左折。すぐに目的の看板が見える。

躊躇なく駐車場に車を止め、刻みいい足音を乾いたアスファルトに打ち付け、店へ向かう。

他と何ら変わりない、定食屋の様相だが、これから食す、自分の好物にはやる気持ちを隠せない。

 

思い切りよく引き戸を開け、中へ入り宣言する。「一人です。」

すぐに小上がりに案内される。メニュー表を見る前から既に心は決まっていた。

「生姜焼き定食!」

 

待つこと10分程度だろうか、お待たせいたしました。とお盆に数枚の皿を載せ、店員がやってくる。

はやる気持ちを抑えきれず、トレーの上をのぞき込むと、ゴクリと生唾を飲み込まずにはいられなかった。

分厚い!

分厚いのもそうだが、ボリュームもタップリである。

 

箸が止まらなくなっても知らない。そういう気持ちで食べ始める。

案の定止まらなくなる。

おいしい。おいしい。

肉厚の生姜焼きは食べ応えが十分。ごはんが進む。

すぐに完食してしまい、ほかの画像を取るのを忘れてしまったほどである。

 

ごちそうさま。

 

そうそう、そういえばまだお店の名前を教えていなかった。

「福泉」というお店の名前は覚えていても、損はないだろう。

DATA

店名
福泉(ふくいずみ)
住所
三条市一ツ屋敷新田748-1
twitterでシェアする Facebookでシェアする

まちレポ

トップに戻る