燕三条地域限定
フリーマガジン&
WEBマガジン
MENU
  • Twitter
  • Facebook
  1. トップ
  2. グルメ
  3. 寺泊から仕入れる旬の魚介を豪快に/グリルおおくら

寺泊から仕入れる旬の魚介を豪快に/グリルおおくら

<特集>愛しのつばさん食堂

<特集>愛しのつばさん食堂

twitterでシェアする Facebookでシェアする

「グリル」の名前から想像するのは、ハンバーグやステーキなどの洋食という人も多いだろう。しかし、この店の魅力は、和食から洋食まで何でもそろうところ。「何でもうまい店。先代がそんな思いを込めて付けた店名なんです」とご主人の大倉さん。中でも自慢は寺泊から仕入れる海鮮を使ったメニュー。「イクラも自家製。魚も店でさばいてます」と、かつて和食店で腕を磨いたご主人の技が光る。もちろん、先代から受け継がれたカツカレー、焼き肉などの定番メニューも現役。「メニューを絞ろうと思ったけど、それぞれのファンがいるからね」。ご主人のやさしさが店の人気を支えている。

海鮮ぶったたき丼は、メニューには掲載されていない裏メニューだけど気軽にオーダーOK。その日仕入れた海鮮が6~8種類使われる。ぶつ切りの海鮮とご飯を豪快にほおばって食べてほしいとご主人。

テーブル、小上がりのある店内。1人でも家族連れでも気兼ねなく利用できる。 

分水の街中から少し離れた場所にたたずむお店。 

\ここが愛しい!/

寺泊から仕入れる新鮮な海の幸がすごい!

和食の修業を積んだご主人。海の幸は近くの寺泊から毎日仕入れる。客席から見えるところで魚をさばくこともあるとか。

DATA

店名
グリルおおくら
住所
燕市分水新町1-7-9 
電話番号
0256-97-3343 
営業時間
11時~14時、17時~20時30分
定休日
月曜、1/1~1/3
席数
30席
駐車場
10台
大きい地図で見る
twitterでシェアする Facebookでシェアする

愛しのつばさん食堂

トップに戻る