燕三条地域限定
フリーマガジン&
WEBマガジン
MENU
  • Twitter
  • Facebook
  1. トップ
  2. グルメ
  3. ふわふわしっとり新食感のフジイ菓子店の「生ブッセ」

ふわふわしっとり新食感のフジイ菓子店の「生ブッセ」

twitterでシェアする Facebookでシェアする

こんにちは。編集部Mです。

「おいしい商店街」特集は、いかがでしたでしょうか?

ふだんは街中のお店に足を運ぶ機会は少ないかもしれません。

でも、創業200年の老舗から昨年オープンのお店まで、街中にも魅力的なお店はたくさんある。

そんなことを少しでも感じてもらえればうれしいです。

 

さて、今回ご紹介したお店の中から、誌面の都合で紹介できなかったとっておきの情報を紹介します。

それが燕市のフジイ菓子店の「生ブッセ」です。

写真を見てください。まん丸でかわいらしいですよね。

っていうか、「生ブッセ」って何?と思った人もいるかもしれません。

実は数年前から流行しているスイーツで、東京では専門店もできているそうです。

「ブッセ」は、昔からありますよね。基本はそれなんですが、食感が全然違う。

ブッセよりふんわりしていて、ブッセよりもしっとり。

口に入れると、ふわっととけるような、まさに新食感なんです。

生地の中は、生クリームとカスタードクリームのダブルクリーム。

外から見えているのは生クリームだけだから、ちょっと得した気分になります。

きっとブッセだと思って食べると、その違いに驚くかもしれません。

それでいて価格は1個140円。

手軽に食べられるスイーツといえば、シュークリームが定番ですが、

この生ブッセは、まさにそのポジション。

リーズナブルな価格設定ということもあり、手土産にもおすすめです。

 

もちろんフジイ菓子店といえば「オムレット」が定番。
クリームがたっぷり、バナナ入り、30年以上も愛されている人気スイーツです。

オムレット 1個280円

近頃の人気としては、この「金のショコラ」。
同店名物のチョコレートケーキを食べやすく、スティック状にアレンジしたもの。
こちらも手土産におすすめ。

金のショコラ 151円

どれもシンプルながらも、一つひとつ丁寧に作られています。
さすがは創業100年以上の老舗菓子店。
4代にわたって受け継がれた職人の技を感じさせるスイーツばかりでした。

DATA

店名
フジイ菓子店
住所
燕市穀町2-4
電話番号
0256-62-2955
営業時間
9時~19時
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場
2台
大きい地図で見る
twitterでシェアする Facebookでシェアする

まちレポ

トップに戻る